サトコト

サトコト

サトによる日々の暮しの雑記ブログ。

【洗濯機の上の空間をDIYでオシャレに変身!】収納力アップも実現!

いわゆるデッドスペースと呼ばれる勿体ない空間を効率化するのが自分は好きだ。

 

これは仕事柄から来るものなのかもしれないが、「整理整頓に始まる5S」だったり、「物が溢れて置き場がなくて困っている」事象に対して、どこか有効活用できるスペースはないかと自然に探してしまうクセがある。

 

5人家族の我が家は、脱衣所にも色々とモノが多い。

洗剤のストックやバスタオルなどがその代表的な例だ。

 

そこで今回は、以前から気になっていた洗濯機の上のスペースにDIYで棚を作ってみることにしたので早速紹介したい。

 

 

 

現状の姿

まずこちらの写真をご覧いただきたい。

f:id:satkoto:20181106131214j:image

右側には鏡があって、中には小物類が収納できるようになっている。

反面、左側は洗濯機があるのみ。

鏡同様に高さを活かした棚を作ることで、見栄えはもちろん収納力アップが期待できると見込んだ。

 

 

材料調達と組み立て

そこで、ホームセンターで用意したのが以下。

f:id:satkoto:20181106131329j:image

脱衣所は白色が基調となっているので、各材料も白色がベースのものを選んでいる。

 

  1. 柱となる2×4材
  2. ディアウォール
  3. 棚板
  4. 棚板レール
  5. 棚受け金具

 

 

作り方自体は至ってシンプルで、左右の柱に平行となるようにレールを固定。

後はディアウォールをはめ込んだ柱を天井に立てて、好きな位置に棚板をセットするのみ。

正味1時間ほどの作業だった。

 

毎度おなじみ、愛用のインパクトドライバーはこちら↓

 

 

とりあえず完成したので、洗剤やらを並べてみた。

f:id:satkoto:20181106131736j:image

 

雰囲気は悪くないが、どうも統一性に欠ける感は否めない。

 

洗剤の詰め替えボトルで見た目をスッキリ

ということで統一感を図るために、こんなものを用意してみた。

f:id:satkoto:20181106131919j:image

 

こちらはカインズホームで売られている洗剤の詰め替え用ボトル。

前面に貼るシールも付属されている。

f:id:satkoto:20181106132006j:image

 

白色でシンプルなデザインが見事にマッチ。

値段も200円から300円程度で購入できるので、まさに高コスパな一品だ。

 

よりオシャレな詰め替えボトルを検討するなら、sarasa designがオススメ。

 

 

www.cainz.com

まとめ

最終的に完成したのがこちら。

f:id:satkoto:20181106132138j:image

一番下の棚板には、今後の使い方を見越して100均で購入したタオルハンガーを固定。

現時点ではどう使うか明確なイメージはまだ湧き上がっていないが、下段のスペース活用に役立てられそう。

 

また、同じく100均でリードディフューザーも用意し、脱衣所に心地良い香りが広がる様な工夫も施した。

 

とまあ、これで一通りの作業は完了。

普段はほぼ奥さんに任せっきりになってしまっているが、何となく洗濯が楽しくなる様な気もしてきた。

 

後は、置いた物が落ちない様に「地震対策」を仕上げていきたいと思う。

その点を踏まえて、これからじっくりと脱衣所のインテリアを楽しんでいく予定だ。

 

 

 

下記のDIY記事ぜひどうぞ!

 

satkoto.hatenablog.com

 

 

satkoto.hatenablog.com

 

 

satkoto.hatenablog.com