サトコト

サトコト

サトによる日々の暮しの雑記ブログ。

料理で使う計量カップを選ぶならOXO(オクソー)のアングルドメジャーカップがオススメ

いつも美味しい料理を作ってくれる奥さん

 

夫婦二人だけならまだしも、子供が3人いるとそれぞれ好き嫌いがあったり、栄養を考えたり、料理に取り掛かれる時間のことを気にしたりと物凄く大変。

 

 

そうなると、せめて調理グッズだけでも良いモノを揃えることで、少しでも料理の手助けになれれば多少は楽になるはず。

 

普段使っている調理グッズがちょっと便利になる

そんなモノを紹介したいと思う。

 

 

 

OXO(オクソー)の計量カップ

水や牛乳、調理量など頻繁にキッチンに登場する計量カップ

配分量は味に直結するので間違えてしまうと大変。

 

だが、このOXO(オクソー)の計量カップなら、計量がとても便利になってしまうのだ。

 

 

その名も「アングルドメジャーカップ

名前にアングルがある通り、上からのアングルで見ても視線を買える事なく計量ができるという優れもの。

 

それでは早速オススメポイントを紹介していこう。

 

1.上からのアングルで計量できる 

 まずは一番の訴求ポイントである上からのアングルで計量ができる事。

f:id:satkoto:20180923155543j:image

基本的に料理は立ってすることが多く、どうしても目線も上から下に向いている。

体勢を変えず、そのままの姿勢で計量ができるのは凄く助かる。

 

2.満水まで入れても余裕がある

よくありがちなのが、計量カップに満タンまで入れた後、いざ鍋に移そうとするとこぼしてしまったりする場面。

f:id:satkoto:20180923155557j:image

ただの水であればまだいいが、調味料だったり熱いものだったりすると勿体無いし危なさもある。

この計量カップは、最大計量の目盛りから、満水までに余裕があるので子供にも安心。

 

3.デザインがシンプル

もう1点はやはり見た目のデザイン。

例えば「キッチン棚に収納出来なくて外に置くしかない」という場合でも生活感を変に感じることなく、むしろどこかシンプルなデザインでオシャレに見えてしまう。

f:id:satkoto:20180923155638j:image

 

実は最近知ったのだが、このアイテムは2004年度のグッドデザイン賞ユニバーサルデザイン賞」を受賞していたのだ。

 

その他の機能

上記にオススメした以外にも下記の機能も有している。

  • 食器洗い乾燥機使用可
  • 電子レンジ使用可
  • 2種類の計量単位の表示(mlとCup)
  •  右手・左手どちらでも使いやすい

 

まとめ

我が家は中間サイズの500ml用を使っているが、小サイズと大サイズも用意されている。

サイズ違いも重ねて収納できるので、その分無駄にスペースを用意する必要もない。

 

ハンドルがカップ本体と離れているため、熱いものでも安心。

f:id:satkoto:20180923155614j:image

カップも樹脂製なのですぐに温度が伝わりにくい。

 

 

機能性に優れ、安全面にも配慮した計量カップ

料理をする上ではこの2点が重要だが、3点目として美しいデザインも兼ね揃えている。

 

どうせ使うなら、ただ便利なだけでなくデザインにも気を遣ったモノを用意する方が気持ちの入り方も違う。

 

こんな視点で揃えた料理グッズは他にもあるので、また別の機会に紹介したいと思う。