サトコト

サトコト

サトによる日々の暮しの雑記ブログ。

【子供向けの腕時計にはレゴ(LEGO)がオススメ】

子供は小学校に入る前後辺りから段々と時計が読める様になる。

 

我が家の長女も幼稚園の年長には、時計の仕組みが理解できて自分で時間が分かる様になった。

 

時間が分かる様になると、欲しがってくるのが「腕時計

 

今回は、そんな子供たちに与えるオススメの腕時計について紹介したいと思う。

 

 

レゴ(LEGO)の腕時計

現在長女が付けている腕時計がこちら。

f:id:satkoto:20180909181727j:image

 

そう、レゴブロックで有名なレゴの腕時計だ。

長女が身に付けているのはスターウォーズ仕様。

 

 

こちらが箱。

f:id:satkoto:20180909181740j:image

 

我が家にもレゴブロックはたくさんあって、子供たちに人気の遊びの一つ。

 

 

 

 

レゴブロックは、自由な発想の元、好きな形に作れて想像力も鍛えられる事から知育にもオススメ。

 

そんなレゴ(LEGO)の腕時計を使うにあたって、オススメしたいポイントは以下の2つだ。

 

いつまでも飽きないデザイン

自分が子供の頃から世界的に親しまれているレゴ。

いつの日か大人になった時でも、宝物として取っておきたい可愛らしいデザインが親子共に気に入っている。

 

サイズ調整可能

子供はあっという間に体が大きくなる。

もちろん背丈だけでなく腕も必然的に太くなっていく。

f:id:satkoto:20180909181804j:image

 

だが、レゴの腕時計はバンドがブロックの様に繋げられて微調整が可能。

f:id:satkoto:20180909181812j:image

 

成長に合わせて長く愛用することができる点がとても良い。

 

まとめ

小学校に進学すると、放課後に子供たちだけで外遊びをする機会が増える。

長女もよく放課後の約束をして帰宅後に遊びに出かけることが多い。

f:id:satkoto:20180909181835j:image

 

そんな時に、腕時計を付けていくことで「今何時なのか瞬時に分かる」ため、必ず身に付けている。

 

もちろん帰宅の約束時間に遅れて帰ってくることもなく、その点では親も安心している。

 

成長に合わせて長く使用できる点はやはり大きなメリットで、仮に違うデザインの腕時計が欲しくなったとしても、下の子たちに譲って使っていく予定だ。

 

「そろそろ子供が腕時計を欲しがっている」

「何か良いプレゼントはないだろうか」

この様な予定がある方はレゴの腕時計を検討してみてはいかがだろうか?

 

レゴを使った子育てに関する記事もどうぞ↓

 

satkoto.hatenablog.com