サトコト

サトコト

サトによる日々の暮しの雑記ブログ。

【庭の剪定と芝刈りを実施した】

お盆期間中のタスクだった、庭仕事をようやく実行した。

 

やはり、一日で終わる作業ではなかったため、芝刈りで一日、木々の剪定でもう一日の計二日掛かりでやっつける形になった。

 

 

 

芝刈

こちらが芝刈り前の状態。

f:id:satkoto:20180815130643j:image

場所にもよるが、元気な箇所はやはり大きく伸びている。

 

今回の目玉作業は、替刃を入れ替えたコードレスのバリカン。 

satkoto.hatenablog.com

 

f:id:satkoto:20180815130838j:image

 

新しいバリカンは、想像を絶する刈り込みやすさ。

何故もっと早く変えなかったのだろうと思うくらい、サクサク刈れる。

f:id:satkoto:20180815131021j:image

 

感覚的に、今までの1.3倍は効率よくなった気がする。

 

芝刈完了後。

f:id:satkoto:20180815131248j:image

 

いつも以上に綺麗に刈ることが出来て満足。

 

木の剪定

剪定作業は、芝刈り翌朝の7時から開始。

以下の3つのメリットを享受するために、朝早く取り掛かることにした。

  1. 子どもがまだ寝ていてくれている。
  2. ご近所さんもまだ活動されていない。
  3. 日差しがまだ幾分か弱い。

 

 剪定作業で唯一楽しみにしていたのが、こちらの新作アイテムを試す事。

f:id:satkoto:20180815154042j:image

 

 

 折込式なので伸ばすとこんな感じ。

f:id:satkoto:20180815154059j:image

このおかげで、木の中に入り組んでいる枝を一気に空く事ができて、スッキリできるようになった。

 

約2時間半掛けてようやく剪定作業が終了。

切った枝や葉は計ゴミ袋五つ分となった。

 

高枝切り鋏で上の方を切っていると、結構葉が虫に食われているのを散見した。

という事で最後に、お馴染みのオルトランDXで殺虫剤をそれぞれの木の根元に散布。

f:id:satkoto:20180815154120j:image

 

 

非常に体力を消耗した2日間だったが、これでひとまず秋までは大きく手を加えるような作業はしなくても乗り切れそうでホッとしている。