サトコト

サトコト

サトによる日々の暮しの雑記ブログ。

【鬼から電話】言う事を聞かない時の子育てサポートに

ご飯を食べない時、お風呂に入らない時、お着替えをしない時、夜寝ない時、小さい子はなかなか素直に親の言う事を聞かない場合が多い。

 

この様な困った時に、忙しい親をサポートしてくれるアプリがある。

それが、「鬼から電話」だ。

 

今日は、そんな親を助けるこのアプリについて紹介したいと思う。

 

 

 

鬼から電話

このアプリについて簡単に説明すると、親の言う事を聞かない子供に対して、あたかも「鬼から電話が掛かって来て、叱りつけてくれる」ものだ。

小さい子にとっては、この鬼がとても怖いらしく、すぐに言う事を聞く様になってしまう。

使う際の流れとしてはこんな感じだ。

  1. 子供が言う事を聞かなくて、どうしようもできない。
  2. アプリを立ち上げる。
  3. 「鬼から電話がくるよ」と子供に言う。(最後のチャンスを与える)
  4. 言う事を聞けば、ここで終了。
  5. 聞かない場合、ボタンを押して着信させる。
  6. 鬼に叱ってもらう。
鬼から電話

鬼から電話

  • MediaActive Inc.
  • 教育
  • 無料

 

play.google.com

 

 

画面サンプル

アプリを立ち上げると、シーン別にメニューが表示される。

 

おすすめタブ。基本的にはここだけあれば十分。

f:id:satkoto:20180813105443j:image

 

特集タブ。

f:id:satkoto:20180813105605j:image

 

しかるタブ。こちらも叱りたいパターン別に合わせて使用したり、鬼というキャラクターに慣れてしまったりした時に使ってみるのも有り。

f:id:satkoto:20180813105620j:image

 

ほめるタブ。こちらは優しいタイプ。

f:id:satkoto:20180813105635j:image

 

実際の使用画面 

言う事を聞かない場合に、鬼に電話してみるとしよう。

 

まずは、この着信画面が表示される。

f:id:satkoto:20180813105656j:image

 

大体、この画面を見て大半のケースで子供は改心する。その場合は、拒否を押して終了とする。

 

応答を押すと、鬼が子供に向かって語り始める。(青鬼と赤鬼の2パターンある。)

f:id:satkoto:20180813105710j:image

 

表情を変えながら、悟ったり叱ったりする鬼。

f:id:satkoto:20180813105746j:image

 

まとめ

我が家では、上の子二人がこのアプリのお世話になった。

最近では、そろそろ2歳になる次女に使うケースが出始めてきた。

 

対象年齢としては、大体4歳くらいまでかと思う。

長男も先月5歳になり、もうあまり怖がることもないので、やはり対象としては「まだ聞き分けが難しい1歳から3歳か4歳くらい」までの子供に効果がありそうだ。

 

ただ、使い方には当然注意が必要だ。

いつでも何でもこのアプリを使って解決させれば良い訳ではない。

まずは、しっかりと子供と正面から向き合って、「嫌がったり、言う事を聞かない理由を見つける」ことが先決だ。

 

何でも使ってしまえば、ただの押し付けになってしまい、それは子育てでも何でもなくなる。

 

緊急用にインストールをしておいて、どうしようもない事態や緊急を要する場合に使用する事をおすすめしたい。

 

鬼から電話

鬼から電話

  • MediaActive Inc.
  • 教育
  • 無料

 

play.google.com

 

www.onikara-denwa.com