サトコト

サトコト

サトによる日々の暮しの雑記ブログ。

【渋谷のNHKスタジオパーク】は遊びも学びも楽しめるお出かけスポットだった

平日休みのとある日、せっかくなのでどこかにお出掛けしようと会話していたところ、二転三転したが渋谷にある「NHKスタジオパーク」に行ってみることになった。

 

家族全員が初めて訪れる場所だったことと、当日に行き先を決めたために十分な下調べが出来なかったので、不安要素もあった。

 

だが、実際行ってみるとたくさん楽しめる工夫が施されていて大正解だったので、是非紹介したいと思う。

 

 

 

入館まで

今回の移動手段は車にて。

専用の駐車場はないので、すぐ近くの渋谷区役所前公共駐車場(有料)に停めた。

 

入口外観。

f:id:satkoto:20180810122641j:image

 

おかあさんといっしょのガラピコぷ〜がお出迎え。

f:id:satkoto:20180810122804j:image

 

どーも君のオブジェも。

f:id:satkoto:20180810122930j:image

 

この日は、12時前くらいに着いたが特段混雑もなく快適だった。

また、無料公開デーだったこともあり、大人のみ掛かる200円の入場料も無料。

 

 

各展示物と体験コーナーについて

あつまれ昆虫大特集

入館してまず目に入るのがこちらのコーナー。

f:id:satkoto:20180810124233j:image

 

巨大カブト虫との綱引き。

f:id:satkoto:20180810124342j:image

実際、昆虫の中でカブト虫は強力なパワーを持っているらしい。

 

ここでスタンプラリーの用紙を貰う。全てクリアするとオリジナルストラップが貰える。

f:id:satkoto:20180810124439j:image

もちろん子ども三人全員で参加。

 

スタジオ

続いて本物のスタジオへ。

土曜日に放送される土曜スタジオパークの収録はこの現場で行われる。

f:id:satkoto:20180810125627j:image

 

ラジオ番組の日曜バラエティーもこちらで収録。
f:id:satkoto:20180810125623j:image

 

 

ネイチャーカメラマン

f:id:satkoto:20180810223747j:image

ここは、様々な特殊カメラを使って自然番組を撮影する仕組みを学べるエリア。

 

生き物に接近して撮影するのは、戦車カメラと呼ばれるもの。

実際に戦車カメラを操作して恐竜に近づいてみる。

f:id:satkoto:20180810223921j:image

 

カムフラージュされたテント。

f:id:satkoto:20180810224050j:image

自然に溶け込んで、生き物に気づかれないように工夫されている。

 

どんな動物に似ているか、顔を映して判定してくれる遊び。

f:id:satkoto:20180810224324j:image

長女はサーバルに似ているらしい…

 

はてなルーム

暮らしの中にある「はてな」について触れるエリア。

f:id:satkoto:20180810224707j:image

ためしてガッテン」と「すイエんサー」の番組がここのエリアになっている。

 

アニメファクトリー

このエリアの見どころは、アフレコスタジオ。

f:id:satkoto:20180810225628j:image

声優になりきってアフレコを体験できる。

 

いくつかの番組から選ぶのだが、以前大好きだったきかんしゃトーマスを選択。

f:id:satkoto:20180810225811j:image

セリフが早いのか全くついていけず。しまいには、息子もふざけて「ポッポ〜」とか言い始める始末。

 

スタジオパークNEWS

ニュースキャスターなど、テレビの前で喋る仕事を体験できるエリア。

職業体験の様な事が出来る事から、我が家にとってはここが一番楽しかった場所。

 

お天気キャスター体験する長女。

f:id:satkoto:20180810231828j:image

 

セリフや音響も本番さながらで再現される。

f:id:satkoto:20180810232116j:image

 

いつもテレビで見るお天気画面。

f:id:satkoto:20180810232728j:image

 

他にも色々な展示物や体験コーナーがあったが、全ては紹介しきれないのでこの辺までとしておく。

 

お土産

出口まで来ると、お土産屋に続く動線となっている。たくさんのNHK関係のグッズが販売されている。

 

おしりたんてい。

f:id:satkoto:20180810233218j:image

 

コッシーで有名なみいつけた!

f:id:satkoto:20180810233303j:image

 

ワンワングッズがたくさんのいないいないばあっ!

f:id:satkoto:20180810233354j:image

 

ピタゴラスイッチのおりたたみハンカチ劇場。

f:id:satkoto:20180810233448j:image

ピタゴラスイッチのコーナーについて、自宅で再現した記事はこちら。

 

satkoto.hatenablog.com

 

 

スポンジボブ

f:id:satkoto:20180810233525j:image

 

おさるのジョージ

f:id:satkoto:20180810233616j:image

ちなみに我が家はおさるのジョージが大好きで、以前にもこんな記事を書いている。

 

satkoto.hatenablog.com

 

 

レストラン

最後は併設されているレストランで、お昼ご飯を頂いて帰宅することに。

 

注文したのは、大河丼。

f:id:satkoto:20180810233900j:image

 

今年の大河ドラマである「西郷どん」の出身地、鹿児島の食材を使った料理。

f:id:satkoto:20180810234103j:image

特段の感想はないが、それでも普通に美味しかった。お値段は1,000円。

 

まとめ

自然や化学、番組制作といったお仕事に関わることなど、子供達にとっては社会科見学の様な体験を得ることができた。

休憩エリアであったり、オムツを交換するエリアもしっかりとあるので、小さい子連れでもたくさん楽しめる施設だと思う。

 

また、お客さんに直接見られていない場面でも、スタッフが歌や音楽に併せて手を合わせたりしていて、スタッフへの教育もしっかりされていると感じた。

 

入館料も安いので、「どこかこの夏休みに良い遊び場所がないかなぁ」と考え中の方がいれば、候補の一つに挙げてみて貰えればと思う。

 

www.nhk.or.jp