サトコト

サトコト

サトによる日々の暮しの雑記ブログ。

【夏の風物詩】手賀沼花火大会

夏休みの定番イベントと言えば花火大会。

 

8/4(土)は千葉県内で佐倉市松戸市など各地で花火大会イベントが開催された日。

過去に佐倉市の花火大会には見に行ったことがあったが、自宅との位置関係や駐車場問題などそこそこハードルが高い。

 

そこで今年は柏市我孫子市にある手賀沼花火大会を観覧しに行くことにした。

 

 

我孫子ショッピングセンターにて観覧

小さい子がいる我が家の移動はどうしても自家用車中心。

この日も、まずは開催地周辺である我孫子ショッピングプラザ(イトーヨーカドー我孫子店)まで近づいてみようと行ってみた。

 

到着してみると、「屋上駐車場を観覧スペースとして解放する」との情報をキャッチ。

手賀沼公園まで徒歩で移動しようとしていたが、ちょうど良いので屋上から観覧することにした。

やはり、

  1. トイレを気にしなくて良い
  2. スーパーで食料品を調達できる
  3. すぐに車に乗って帰れる

この3つの大きいメリットがあるので、とても助かった。

 

 

 場所取りをしたのは18時前ごろだが、十分スペースがあった。※写真の時間は19時ごろ。

f:id:satkoto:20180805112335j:image

 

1階のスーパーマーケットで、お寿司や焼き鳥、つまみなど の買い出し。

f:id:satkoto:20180805112402j:image

 

大きな花火。複数箇所から打ち上がる花火大会なので、場所取りした位置によって良く見える人とそうでない人に分かれる。

f:id:satkoto:20180805112557j:image

 

フィナーレの花火。
f:id:satkoto:20180805112601j:image

 

 

 

 

最後に

子どもの頃に見ていた反町隆史竹野内豊広末涼子が出演していたフジテレビのドラマ「ビーチボーイズ」。

その中のセリフで今も脳裏に焼き付いているのが、

花火大会が終わると、夏も折り返しに入る

 

当時の夏は、確かにそういうセリフもある種、当てはまっていたかもしれない。

だが、異常気象の様にまだまだ猛暑が続くここ数年の夏。

 

「夏も折り返しに入ったなぁ〜」

 

なんて、決して思える気にもならないこの暑さ。

花火大会の他に少しでも涼めるなにかを探しながら、この夏を凌ぎたいと思う。