サトコト

サトコト

サトによる日々の暮しの雑記ブログ。

【房総半島一泊旅行】鴨川館宿泊編

前回の記事の続編。

 

satkoto.hatenablog.com

 

 

道の駅 ちくら潮風王国」で遊んだ後、鴨川市にある鴨川館へ向けて出発。

 

今回は、鴨川館での宿泊について紹介したいと思う。

 

 

 

鴨川館へ到着

f:id:satkoto:20180725101545j:image

夕方16時半頃、鴨川館へ到着。

チェックインを済ませると、ラウンジへ案内され和菓子を提供いただく。

f:id:satkoto:20180725102351j:image


f:id:satkoto:20180725102358j:image

 

客室

その後、客室へ案内される。

今回は最上階の8階。

 

オーシャンビューの景色が素晴らしい。眼下には鴨川シーワールドも見える。

f:id:satkoto:20180725102636j:image

 

客室は二部屋の間取りで広々。どことなく風情漂う感じが良い。f:id:satkoto:20180725102754j:image

 

洗面所と浴室。綺麗に清掃が行き届いていた。

f:id:satkoto:20180725102944j:image


f:id:satkoto:20180725102940j:image

 

夕食

1階にある大浴場で温泉にゆっくり浸かった後、午後7時くらいから夕食。

夕食は「部屋食」。小さい子連れでも周囲を気にせず、落ち着いて料理を楽しめるのが良い。

今回、部屋食が可能な宿を第一条件として探していて、見事にヒットしたのが鴨川館だったのだ。

 

お品書き。

f:id:satkoto:20180725103939j:image

 

以下、献立の一部を写真で紹介。

 

伊勢海老の造り。

f:id:satkoto:20180725104212j:image

 

各種前菜。

f:id:satkoto:20180725104318j:image

 

刺身の盛り合わせ。大人2人用だがかなりの量。

f:id:satkoto:20180725104428j:image

 

コースに含まれていた「アワビの踊り焼き」。単品で頼むと5,000円位の逸品。奥さんは調理方法をステーキにして注文。

f:id:satkoto:20180725104630j:image

 

和牛のせいろ蒸し。

f:id:satkoto:20180725104752j:image

 

デザートのゼリーと水羊羹。

f:id:satkoto:20180725104856j:image

 

最後にとっておきのサプライズ。

とあるタイミングで、息子の誕生日旅行も兼ねていることを会話したのだが、何と旅館の方から息子宛にサプライズのデザートをいただいた。

 

粋なおもてなしに息子を始め、家族全員で感動。

f:id:satkoto:20180725105501j:image

 

お腹いっぱいになって大満足のところで、本日は就寝した。

 

翌朝

明け方の海を眺めてみる。気持ちの良い朝だ。

f:id:satkoto:20180725110507j:image

 

簡単な準備を済ませて、2階にある朝食会場へと向かう。

f:id:satkoto:20180725110746j:image

 

各自の好みに合わせたバイキングの一例を掲示してくれている。

f:id:satkoto:20180725110955j:image

 

寝起きだからかまだ余り食欲はなさそうだが、各々好きな料理を少しずつ選ぶ。

f:id:satkoto:20180725122048j:image

 

チェックアウト

朝食後は、フロント前にある売店を散策。我が家もそうだが、公式サイトからの予約の場合、売店での買物が10%offになるクーポンが貰える。

f:id:satkoto:20180725122549j:image

名産品などを売っていたが、この後の鴨川シーワールドでお土産を買う予定なのでここではスルー。

 

再び部屋に戻って荷造り。

海を眺めると、サーファーがたくさん。

f:id:satkoto:20180725122814j:image

 

まとめ

f:id:satkoto:20180725123207j:image

サプライズのデザートを始め、従業員の方々の丁寧な対応が大変印象に残った。

地元で取れた野菜や魚の美味しい食事、疲れが取れる温泉も文句なし。

 

ちなみに、宿泊者が鴨川シーワールドを利用する場合、旅館の駐車場をチェックアウト後も無料で使用できるサービスもあったので利用させて頂いた。

 

数々のおもてなしに感動しながら、次の鴨川シーワールドへ続く。

 

施設概要

名称

南房総 鴨川温泉 鴨川館

電話番号

04-7093-4111

所在地

296-0043 千葉県鴨川市西町1179番地

交通()

館山富津自動車道 → 君津I.C. → 房総スカイライン 鴨川有料道路

交通(電車)

JR安房鴨川駅 無料送迎バス 6分)要事前予約

客室

65

 

www.kamogawakan.co.jp