サトコト

サトコト

サトによる日々の暮しの雑記ブログ。

子供の英語学習のテキストを自作してみた

現在、長女が英語の習い事に通っている。年中から始めて今は小学2年なのでかれこれ4年目に突入している。幼稚園の頃は、クラスに馴染めないのか英語が嫌なのか泣く娘を半ば無理やり連れていったこともあった。

 

今はそんな事もなくなって、しっかり楽しく勉強に励んでいる。アドバンスクラスという上級クラスへの編入にも先生から推薦していただき、同学年の子よりも上のレベルで頑張っている。

 

自分の、英語を学ぶ思いについてはこの記事で書いたとおり。

satkoto.hatenablog.com

海外へ旅行に行く、仕事で海外へ出張する、海外の人とやりとりが発生する。どんな場面でも構わないが英語に馴染んでいると馴染んでいないでは見える世界はきっと違う。

一方的かもしれないが、そんな親の期待にまだ小さい長女は一生懸命応えてくれている。 

 

さて、そんな長女に対して親としても、より楽しく英語学習に取り組んでもらえるように、自作で英語のテキストを作成してみた。

 

目次

テキストを作るきっかけ

きっかけについては奥さんからのお願いだった。

上級クラスのレベルが高いのでパソコンで何か資料を作って欲しい

 

長女もまだ幼いので、「英語の宿題めんどくさい、やりたくない」といった事は度々言ってくる。宿題の中身は、CDを聴いたり英語で日記を書くといった事が毎日の日課だ。ただ、友達と遊びに出掛けたり学校の宿題もあったり、翌日の学校の支度もあって、中々進まないのも事実である。

 

馴染みのあるキャラクターを登場させた

せっかくテキストを作っても使ってくれないのであれば意味がない。

つまり役立ちつつ気に入って貰う、という必要がある。そこで以下の2つを織り交ぜることにした。なおあくまでも自宅で使う用のテキストとしている。

  1. この時期に役立つのは、「よく使う基本英会話フレーズ」と「5W1H」を中心にした例文集。
  2. 長女が好きなのは、「ドラえもん」や「サザエさん」と言ったテレビアニメ。

     

全9ページのテキスト完成

出来上がったテキストの一部はこちら。

 

あいさつとその返事。今一番好きなテレビ番組がドラえもん

f:id:satkoto:20180511163849j:plain

 

カツオが5W1Hの説明をして、ワカメがカツオを褒める設定。ちなみに、カツオの頭の良いところが番組の好きな点らしい。

f:id:satkoto:20180511163955j:plain

 

「How」の例文

f:id:satkoto:20180511164158j:plain

 

「Which」や「Whose」も良く使うので作っておいた。

f:id:satkoto:20180511164318j:plain

 

ちなみに、パソコンで作ったテキストを印刷した後に、必須なのが「ラミネート作業」である。

ラミネートをしておけば破れないし丈夫に使えるので、取扱いが荒い子供でも安心して使って貰える。

このテキスト作成がきっかけで、我が家もAmazonでラミネーターを購入した。

f:id:satkoto:20180511173939j:plain

 

一家に一つあると何かと便利なのでオススメだ。この他にも、早速子供たちの医療受給券をラミネートしたりしている。 

 

子供のやる気をあげるには

今のところ多頻度で使っている訳ではないが、たまにこのテキストを参考にして英語の日記を書いたりしている。

少なくとも子供が調べる時の資料の一つとして成り立ってはいるようなので、 微力ながらも効果があったようだ。

 

「子供の教育には親の協力が不可欠」というのは、どこの親でもきっと分かっていることで改めて書く事でもない。

問題はどの程度まで一緒に入り込めるかだと思う。というのは、仕事や育児、家事などたくさんのタスクと時間に追われながら、子供の勉強に付き合うのは本当にしんどいことだし、この点はとりわけ母親に当てはまる方が多いはず。

 

親が自作で作ったテキストが子供に喜んでもらえて、より自発的に学習してくれるようになれば本望だ。しばらく様子を見つつ、この取り組みが一つの成功事例となるようにしていきたい。