サトコト

サトコト

サトによる日々の暮しの雑記ブログ。

費用は200円!超簡単DIYで作る「スパイスラック」

好きな家具やインテリアをDIYで作る事はとてもワクワクする。

 

でも、たまに億劫に感じる時もある。

構想を練ったり、サイズを測ったり、図面を書いたり、ホームセンターへ行って資材を探したり、カットしたり、と完成までの長い道のりを考えてしまう事があるからだ。もちろん手間が掛かるモノを作るのが決して嫌な訳ではない。

 

そんな時、サクッと作れる簡単なモノであれば話は変わる。

工数があまり掛からないため、瞬間的にやる気スイッチを入れるだけでいいし、結果もすぐに出るため満足感も得やすい。

という事で早速、今回はこちらの「スパイスラック」について紹介したいと思う。

f:id:satkoto:20180509231902j:plain

 

材料調達は100円ショップでOK

材料の買い出しはわざわざホームセンターに行く必要はなく、ダイソーやセリアなどの100円ショップに売っているすのこで十分。ポイントは以下3点だ。

  • 事前にサイズは測っておく

店頭には複数サイズのすのこが売っているので、予めキッチンなど置きたい場所の採寸だけはしておいた方がいい。

  • カットはカッターでOK

カットする時にノコギリは不要。カッターで問題なく切れる。

容易に切れるからといって、仕上がりは柔ではなく丈夫なので安心してもらいたい。

  • 接着はボンドなどで

木工用ボンドや、同じく100円ショップに売っているグルーガンを使って、しっかり接着する事。多かれ少なかれ強度にも関わるのでここは慎重に。

なお、今回のスパイスラックはグルーガンを使って接着したが、非常に熱を持っているので火傷には十分注意してもらいたい。

 

横から見たスパイスラック

f:id:satkoto:20180509234006j:plain

 

空にした状態

f:id:satkoto:20180509234742j:plain

 

グルーガン

f:id:satkoto:20180509234801j:plain

 

まとめ

以上で完成だ。このスパイスラックで必要だったすのこは2つだったので、掛かったコストは200円のみである。グルーガンや木工用ボンドを持っていない方は、これらも用意する必要はあるが、いずれも100円ショップで買う事が出来る。

 

所要時間にしても20分あれば出来てしまうモノなので、ちょっとした空き時間にDIYする事も可能だ。

「スパイスラックが欲しかった」、「スパイスラックを自作してみよう」なんていう方がもしいれば、結果的に失敗や気に入らなかったとしても、低コストで作れるモノなのでお試し気分で作ってみてはいかがだろうか。